スポンサーリンク

【必見】Amazon Fire HDを使用した感想、レビュー

どうも、chanです。

 

先日、私もAmazonのFire HD10を購入したのでレビューなどを書きたいとおもいます。

スポンサーリンク

私がFireHD10を購入した理由

既に1台タブレットを所有していたのですが、随分前に購入した物だった為、快適に使用できない事もあり購入しました。

主な使用目的は、自宅で動画閲覧やインターネットでの情報収集を手軽に大きな画面で見る為です。

最近、長時間小さな画面を見るのがツラくなったのでタブレットを活用したかったのが大きな理由です。

歳を取って目が悪くなってきたんだね!

スポンサーリンク

私がFireHD10を選んだ理由

正直な所、動画が見れて安ければいいかなって思ってました。

しかし、家電量販店などで色々なタブレットを触ってみたのですが、あまり安すぎるとフルHDに対応してないなどもあり、動画の画質が悪くなったり、インターネットで文字が見えにくかったりしていました。

しかしFireHD10は、10.1インチでフルHDに対応している為、とても見えやすいです。

老眼気味なchanに最適だった訳だね♪

スポンサーリンク

本体スペック、Fireタブレット比較

Fireタブレットの3機種スペックを下表にまとめました。

 Fire HD 10
(2019)
Fire HD 8
(2018)
Fire7
(2019)
価格32GB ¥15,980
64GB ¥19,980
16GB ¥8,980
32GB ¥10,980
16GB ¥5,980
32GB ¥7,980
カラーブラック
ブルー
ホワイト
ブラックブラック
ディスプレイ10.1インチ8インチ7インチ
解像度
ピクセル
1920 x 1200 IPS1280 x 800 IPS1024 x 600 IPS
サイズ262 x 159 x 9.8mm214 x 128 x 9.7mm192 x 115 x 9.6mm
重量504g369g286g
バッテリー最大12時間最大10時間最大7時間
メモリ2GB1.5GB1GB
CPU最大2GHz
オクタコア(8コア)
最大1.3GHz
クアッドコア(4コア)
最大1.3GHz
クアッドコア(4コア)
オーディオステレオステレオモノラル
カメラ前面 2MP
背面 2MP
前面 2MP
背面 2MP
前面 2MP
背面 2MP
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
(デュアルバンド)
802.11 a/b/g/n
(デュアルバンド)
802.11 a/b/g/n
(デュアルバンド)
Bluetooth4.2 LE4.1 LE4.1 LE
外部ストレージ
(拡張性)
最大512GBのMicroSD最大400GBのMicroSD最大512GBのMicroSD
スポンサーリンク

各機種の特徴

Fire HD 10

画面が大きく、動画などを自宅で楽しむのに最高です。

大きい為、持ち運びには少し適していません。

Alexaにも対応していて、スマートスピーカー代わりに使用可能。

オクタコアでメモリも2GBな為、動作速度が速いです。

Fire HD 8

コスパ最高といわれる機種。

サイズは大き過ぎず、小さ過ぎずといった感じの為、外への持ち運びにも調度良いサイズ。

こちらもAlexaに対応している為、音楽を聞いたりするにも適している。


Fire7

とても安価で購入できるが、画質と音質ではどうしても劣ってしまう。

とりあえず試したい、子供が触って壊れてもいいやって思って手軽に買えるエントリーモデル。

もちろんこちらもAlexaには対応済みです。


スポンサーリンク

実際にFire HD 10を使用した感想

良かった所

やはり動画を見るのには最高です。

他のタブレットに比べて手頃な金額で購入できる。

Amazon製品の為ケースも種類が豊富。

Alexa対応の為、スマートスピーカー代わりにも使用可能。

悪かった所

Fire HD 10は重量がある為、やはり片手操作には不向きだと思った。(私は自宅で置いて使用するので別段問題は無いが…)

何を血迷ったか、外部ストレージのにMicroSDではなく、通常のSDを買う間違えが起きてムダ使いをしてしまった。(これは買う際に確認していなかった私の責任です。)

Google Playが使用できない(ある方法を実行すると使用可能となるが保証が効かなくなる恐れがある為おすすめはできない。)

カメラの性能は決して良くない。(写真をAmazon Photosでスマホと共有してしまえば問題は解決できてしまう。Amazon Photosを無制限で使用するには、Amazon Primeの加入が必要です。)

スポンサーリンク

おすすめのカバー、ケースなどアクセサリー

いくつか私がおすすめするカバーなどを紹介します。

Amazon純正カバー

Amazon純正のカバーで縦置き、横置きの両方で使用可能。

色も種類が豊富な為、選びやすいです。

Amazonダンボール風カバー(HD8のみ)

Amazonのダンボール風のカバー。
素材は決してダンボールではありませんが、Amazonならではの商品で面白いと思います。

キーボード搭載ケース

 
キーボードを搭載したカバーとなっており、着脱可能でBluetoothにて接続となります。
文字も入力しやすくなり便利です。

衝撃吸収キッズ向けカバー(キッズモデルケース)

 
キッズモデルのケースです。
柔らかい素材で多少手荒に扱っても衝撃を吸収してくれます。
(念の為、万が一衝撃を与えて壊れても保証はありません。)
子供が使ったりするのに良いです。

色んなカバーがあるから悩んじゃうね!?

MicroSDカード

Fire Tabletの容量を増やすのに必要です。
必須では無いですが、色々と保存される場合は買っておいた方が無難です。
64GBとか128GB程度あれば充分ではないでしょうか。
(私の様に間違えて、通常のSDカードを購入しないように気を付けてください。)

スポンサーリンク

加入を考えてもよいサブスクリプション

Amazon Prime

言わずと知れたAmazonサービス。

送料無料や翌日商品が届いたりと様々な恩恵が受けられます。

Prime Video、Amazon Photos、Prime Music、Prime Readingなどのサービスも使用可能となります。

初めての方は30日間の無料体験もあります。

会費は月額500円、年額4,900円となっています。

 

Amazon Music Unlimited

Prime Musicの上位版で、6,500万曲を聴き放題のサービス。(Prime Musicは200万曲)

音楽好きにはおすすめのサービス。

こちらも初めての方は30日間の無料体験があります。

会費は月額980円となっていますが、Amazon Prime会員の場合は月額780円に割引されます。

スポンサーリンク

まとめ

Fireタブレットの購入されるならAmazon Primeへの加入はするべきだと思います。

 

・自宅で使用するのがメインならHD10

・持ち運びもするならHD8

・とりあえずなんでもいいやはFire7

という感じだと思います。

是非参考になれば!!

宜しければ、コメントやはてなブックマークお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました